Content Management Strategies/DITA North America 2014に参加します

JDIG運営メンバーの関根哲也、樋川恭平が、4月28日~30日にシアトルで開催される「Content Management Strategies/DITA North America 2014」に参加します。

米国だけでなく、ヨーロッパ、アジアからの参加者もある、コンテンツ作成・管理とDITAの最新動向を議論、共有するカンファレンスです。

6月に報告会を計画しています。ご期待ください。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

「JDIG版 DITA per Day」を公開しました

DITAスタンダード技術委員の元リーダー Don Day氏が、自身のコンサルティング会社のブログで提供しているDITAのコラム「DITA per Day」の日本語版を一部公開しました。
こちらは、日本のDITAユーザーのための正式に許可を得ての掲載となります。さらに、ナレッジベースとしてご活用いただけるように、翻訳出版準備中の「The DITA Style Guide」からの情報や、コメントを加えています。また、適宜、実際のDITAコードサンプルも追加していきますので、ぜひご活用ください。
→「JDIG版 DITA per Day」はこちら

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

「コラム:DITA事始め」を更新しました

DITAを始めるのに役立つ基礎知識を発信する「コラム:DITA事始め」の、第1回目を掲載しました。
アクセスしてくださった読者の方々の情報源のひとつとして、お役に立てていただければ幸いです。
→「コラム:DITA事始め」はこちらから

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

ホームページを公開しました

JDIGのホームページを公開しました。
随時、コンテンツを拡充させていく予定です。
「コラム:DITA事始め」については準備中です。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

 

jdig

コンテンツ作成、管理、運用にDITAを導入している企業、組織とともに、理論と最新動向、実践的な手法を学ぷ場であり、コミュニティです。
北米のSVDIG (Silicon Valley DITA Interest Group)等のDITAを導入している企業ユーザから成るプロフェッショナルコミュニティと連携し、欧米と日本との協業体制の実践と研究へ現場から取り組みます。
圏内の事例を可能な範囲で共有化し、ユーザが主体的に問題・課題を取り上げ、海外の情報も交えて専門家と自由に議論できる場を通して、XML/DITAといった標準的な手法を健全に社会に普及させていくことを目指します。

投稿日: 作成者: JJJ0621 | コメントをどうぞ